落花生の通販なら千葉の「しもふさや」にお任せ下さい

ブログ

HOME > ブログ

総数42件 1 2 3 4

嬉しさ(^^)/半分、恐怖(-_-;)半分。

雨がたっぷり降ってくれました。
下総屋の自社畑で栽培中のQちゃん(新種落花生)も雨で潤っています。

ただ、この時期の長雨で怖いのは…カビです。
土や葉っぱが乾燥する間もなくジトッと湿ったままだと、カビが発生してしまいます。
せっかくここまで成長してきたQちゃん(新種落花生)が途中でカビてしまうのは悲しいです。

畑の端っこの列は雨風をまともに受けるため、過酷な状況でもあります。土の中にいた落花生の実が掘り起こされてしまうことが多くあります。

今回、この掘り起こされた落花生の実を割ってみました。
殻の中は、うっすらピンクになった実がパンパンになって出てきました。
このピンクの皮が体に良いとされる【ポリフェノール】となる薄皮です。
土の中にいたので、実もしっとり湿っています。

で、薄皮を剥いてみました!
白く輝く実が出来ています。
Qちゃん(新種落花生)の大きさや、成長度合いの正解はわかりません。皆初めて扱う品種ですから、手探り状態ともいえます。

あと10日も過ぎれば収穫時期のはず…。ですが前例もなく、それぞれが持つ気候、天候もマニュアル通りでもありません。
収穫時期については、こまめに状況を確認し、より良い時期まで丁寧に観察していきますm(__)m。

雨上がりに落花生を割ってみました

昨夜の雨風が去った後、こちら酒々井ではまた強い日差しと強烈な風が吹いています。

数日雨が降らず8/31に水撒きをしましたが、まだまだ水不足だと感じていました。
今回の雨で土の中まで水分が浸透していたので、成長期のQちゃん(新種落花生)にはありがたい栄養素となります。この水分でQちゃん(新種落花生)の実は膨らみ、皆様おなじみの落花生へと成長していきます。

昨夜の風で土の中で一度成長した実が掘り起こされてしまっているものがあったので、どのくらい成長しているのか割ってみました。




殻の中いっぱいの大きさの白い実が見えました。
落花生には茶色の渋皮がついているのですが、まだその前段階ですね。とても順調に良い実になっていることが確認できて感動でした!!!!

いっちょまえの姿を発見しました!

今日は少し涼しいですね(^^)。しかし最近十分な雨が…降っていません((+_+))。Qちゃん(新種落花生)の畑もいよいよカラカラの脱水状態(?)でかなり心配です。

近隣の千葉地域で雨が降っていても、ここ酒々井では、ほんの少しだけしか雨が降らない…なんて事が続いていました。
ほんの少しの雨では畑の土は「おしめり」程度で土の表面のみを濡らすだけですから、土の下まで水分が浸透せず生育に影響を及ぼします。現在の土の状況もこんなに乾いてしまっています(>_<)。


しかし!畑を散策していたら、いっちょまえに落花生の姿をしているQちゃん(新種落花生)を発見しましたヽ(^o^)丿。


葉っぱの後ろに普通サイズの落花生の姿が確認できます。
いくつかこのような土の外に出ている落花生があるようで、昨日男性スタッフがお試しで殻を割ってみたら、まだ中身は「おちびちゃん」だったようです。

そうなんです。姿、外見はいっちょまえですが、まだ成長途中なんです。(^^ゞ
いくら乾燥に強いという落花生でも成長不良にならないよう、今日の夕方ぐらいから十分な雨が降ってくれますように…。

効果あり!? 

なるべく自然に沿う形で成長を続けてきたQちゃん(新種落花生)ですが、台風後一週間まともな雨が無く、強い日差しにさらされ続けたQちゃん(新種落花生)。
子房柄が土の中で実を付け始めたものの、土の状態がまだまだ不安定で一度土の中で実を付けたものまで強風などで土から出てきてしまっていました。
そのうち土は乾き再度土に戻ることもできず未熟なまま日に照らされていました(T_T)。土に入り込めず行き場をなくしてしまっている子房柄もたくさんいました。
それを救うべく社長と男性スタッフで、水撒きと子房柄が土に入りやすいように盛り土をしてくれましたヽ(^o^)丿。

週が明け先程、Qちゃん(新種落花生)を見に行ったら、今までしゃっきり立ち上がっていたQちゃん(新種落花生)が斜めに傾いていました。まるで子房柄が頭を引っ張っている状態のような…。

中には真横に寝そべってしまっているQちゃんもいました。
もちろん子房柄は土の中へ。良い状態になりつつあります。

くわえて、今弱い雨が降り始めました(^^)/。
これで土が安定してくると良いのですが。

本日水撒きしました!

お盆休みも終わり、また日常が始まりました。
こちら酒々井ではお盆中もあまり雨が降らなかったらしく、Qちゃん達はカラカラ気味でした(T_T)。
加えて昨日は風も強くより土を乾燥させていました。
一度土に入って実を付けた落花生のQちゃんも掘り返されてしまっていました。

そこで社長自ら、Qちゃんの救世主に!(^^)!
夕方とはいえ、まだ日差しが残る中、男性スタッフと共に水撒きをしてくれました。


良い実をつけてくれますように(^^)/

台風を乗り越えたくましく成長しています(^^)/

昨日の朝方台風は去り、午後からは日差しが出てきていました。
まるで、先程まで強い雨風だったのがウソのようです。

今回も懇願したように、思った程強烈な台風でなかった事、長引くと言いながら(台風の進み方が自転車をこぐ速度って…どれだけ居座るのか?とビクついていましたが)ちゃっちゃと去って行ってくれた事に感謝ですm(__)m。

台風の雨風を乗り越えた下総屋落花生畑のQちゃん。
台風が過ぎて、今朝光を浴びながらシャキンと凛々しい立ち姿に、ワッサリ伸びた子房柄。ひとまわり大きくなって頼もしいです。


密林状態の子房柄。雨の日に確認した時より長くなり、ぐんぐん土に向かっています。まさに「今から土に入りま〜す」と言った感じ。


先日の雨で土は柔らかくなりウエルカム状態。子房柄を受け入れる準備万端です。


明日はお天気悪いようですが、お盆中はまた暑くなるとの予報。
これは嬉しい事です。もうなるべく雨はご遠慮いただいて…。
がんばれQちゃん(^○^)!

台風の予報(>_<)

ここ酒々井に台風が近づいております(*_*)。
先日は雨が降ってほしいと思いながら、あまり激しい雨となると心配になります。(つくづくないものねだりです)

この時期の雨は落花生の生育にとってはとても良いのですが、多すぎるのはよくありません。しかも今日は風も強いので、せっかく土の中に入って実をつけた子房柄も風で掘り返されてしまったものもありました(T_T)。

先日は雨を願いましたが、今回は台風が大人しくしかもサッと去って行ってくれることを願います。

落花生は夏バテに良いのです。

暑いですよね。ここ酒々井でも照り返しの暑さが凄まじいです。
この暑さで食欲が減退、発汗等による体内水分減退、エネルギー不足、代謝バランスを壊し夏バテになるそうです。

これら夏バテ対策には、しっかりとした栄養を取ることが重要です。
落花生は少量でバランスの良い栄養を私たちに与えてくれるだけでなく発汗によって失われたミネラルの補充にも最適です。

特にこの時期に嬉しい栄養素として落花生に含まれる

豊富なミネラル

があげられます。
●ミネラル食材の主役➔ ナトリウム(塩)
●熱中症対策➔カリウム
●骨を作る ➔カルシウム、マグネシウム
●エネルギーつくりに大切➔鉄

夏バテ対策にはこれらの優れた栄養を持つ落花生と水分を補給するための飲み物を組み合わせると効果的です。

先日の雨で潤っています!(^^)!

落花生にとって大切な時期に恵みの雨が降ってくれました!(^^)!。 
先日の畑の状況と比べると畑が十分水分を含んでいるのがわかりますよね。

下総屋の新品種落花生「Qちゃん達」はこの雨で潤いを取り戻し大喜びです。 子房柄が土の中に入ったら、先日の雨の水分を受けて土の中で実を膨らませていきます。
こちら酒々井町では、思った程雨が降ったわけではありませんが、水分が畑の土に浸透するくらいの雨でした。 少し足りないかなぁと思うくらいですが、落花生は乾燥に強いのでこの位の水分で十分実を膨らませてくれるでしょう!

雨が降ってくれました!

願が叶って、下総屋の畑にも雨が降ってくれました!(^^)!。
東京ではかなり大粒の雨が短時間ではありますが、ドバッと降る様子がニュースになっていましたが、こちら酒々井ではそれほどでもなかったみたいです(+_+)。

それでも土は十分湿っているので、落花生の命綱である子房柄(根っこのようなもの)が上手に土に入りやすくなったんではないか?と思います。

その後落花生は土の中で育っていきますから、必要な水分を畑に貯蓄して実を付けてくれることと願います。

落花生の大切な時期です

下総屋の落花生もどんどん成長しています!

そして今まさに落花生にとって大切な時期となります。
地上にある枝に咲いた花の基部から子房柄(しぼうへい)が伸び出して地中にもぐり(ムラサキっぽい根のようなもの)土の中で実が育ちます。



ここの所この酒々井町では雨が降っていません。
現在畑の土はサクサクといった感じですが、このまま雨が降らないと土が固くなり子房柄が刺さらないまま反り返ってしまいます。



落花生は土の中じゃないと実がつかないので、土の中に入れなかったらそこで終わってしまいます(>_<)。
天気予報では今晩から雨が降るらしい…のでこれが恵みの雨となります。
落花生の生育の為に是非!天気予報当たってください!!!!
今日雨が降れば下総屋の「Qちゃん達」は大喜びです。

新品種落花生の名前【Qなっつ】に決定!

下総屋の自社畑でも栽培している新品種落花生の名前が決定しました!

その名も

【Qなっつ】

(読み方は;キューナッツ)

これまでのピーナッツを越える味。アルファベットの並び順で「P」の次が「Q」で

【Qなっつ】

だそうです。

味の特徴は、

既存の品種に比べて甘味が強く、香ばしい。後味があっさりしている

との事です。

下総屋の畑で、暑い中ぐんぐん成長している「Qちゃん」(名前決定よりQちゃんと呼んでいます)味の特徴などがわかると、出来上がりにわくわくします。

落花生のQちゃんのわきで一緒にぐんぐん伸びてくる雑草を除去しながら暑さに負けず美味しい落花生になりますように(^'^)。

総数42件 1 2 3 4