落花生の通販なら千葉の「しもふさや」にお任せ下さい

ブログ

HOME > ブログ

総数53件 1 2 3 4 5

今年も【Qなっつ】植えました\(^o^)/

梅雨に入りましたが、今日は心地よい風と日差しが気持ちいいです。
と言っても午後からは厳しい暑さですね(>_<)。

さて、今年も下総屋では自社畑に【Qなっつ】栽培開始しましたヽ(^o^)丿。
5月31日に種まきをし、その後お天気が続き➔恵みの雨が十分降ってくれたおかげで、6月13日元気で青々した葉が出てきました。


本日6月18日、さらに成長し葉が増えてきていました。


しかし、写真だとイマイチ成長が伝わりませんね(^_^;)。

落花生の黄色い花が咲くと変化も一目瞭然なのですが…。
今日のような日差しと、十分な雨が降れば開花の日も近い!!!!
楽しみです(*^_^*)。

暑い日にも美味しい落花生【レトルトゆで落花生おおまさり】

 最近暑い日が続いていますよね((+_+))。なんだか暑いと食欲が無くなり➔エネルギー不足➔代謝のバランス不良➔夏バテになってしまうという悪循環に…陥りやすいですよね。

そんな時には【バランスの良い栄養が豊富な落花生】がおススメなんですヽ(^o^)丿。

落花生の約半分は脂質でできていて少量で十分なエネルギーを得ることが出来るし、発汗によって失われたミネラル補充にも最適なのです。

でも…暑いのに落花生の殻を割りながら食べるのちょっと面倒くさい(T_T)と言うお声もちらほら耳にします。わかります(-_-;)。

そこで、おススメしたい商品が

【レトルトゆで落花生おおまさり】

この落花生は、粒が通常の落花生の倍の大きさで、ゆで落花生なので柔らかく食べやすいのが特徴です。


通常は常温保存なのですが、私がおススメする食べ方が、冷蔵庫に冷やして召し上がっていただく方法です。
ひんやり柔らかくてのど越しも良いですし、パクパク食べられちゃいます。

美容にも体にも良いって一石二鳥!!!
若い方々にももちろんおススメなんですが、ご年配の方にもピッタリなのです。
今まで歯に自信がなくて…落花生を食べていなかったという方や、栄養が偏り気味と言う方にもお手軽に栄養補給ができるので、年配の方への贈答品としても重宝されています。

 さらにこの商品のすごいところは!
千葉県主導で生産管理がされていて年間生産量や県が定めた品質基準にあったものだけが商品になるのです。
ですから実はかなり希少な商品というわけです。

 限定商品ですので在庫がなくなり次第販売は終わってしまいますが、まだ在庫がありますので、是非一度お試しくださいませ。

レトルト落花生おおまさり 200g 864円

殻付落花生20%引きのセール開催!

殻付落花生各種(Qなっつを除く)20%引きセールいたします\(^o^)/。
この度下総屋では【大決算感謝セール】と題しまして、殻付落花生を20%引きにて提供させていただきます。

先日よりお料理用として新発売いたしました【生落花生】も割引対象商品です。
落花生本来の味わいを楽しめる【殻付落花生】是非この機会にお試しくださいませ。

生落花生販売開始しました!

まだまだ寒い日が続きますね(*_*)。
こんな時はおうちでお料理なんていかがでしょうか?

この度、下総屋では、皆様のご要望、多くのお問い合わせに応じて#生落花生を発売開始しました。こちらの商品は「落花生を使ってお料理したい!」と言う方にピッタリヽ(^o^)丿。

ビギナーの方には、殻付の#生落花生#を封筒に入れて電子レンジで「チン」するなんて方法もあります(・・;)。

レシピによりますと…
@落花生を封筒に入れて電子レンジにセット(できるだけ平らになるように入れるのがポイントらしいです)

A500Wで3分加熱したあと、封筒を取り出し中をシェイク

B再び封筒を電子レンジに戻し500Wで2分

Cカリッとするまで冷まして出来上がり!

㊟カリッとしない場合再度電子レンジ500Wで1分➔冷ますを繰り返してください。

もちろんその他にも【揚げピーナッツ】さらにお料理上級者のかたなら【ピーナッツバター】なんて作る方々もいるんです!(もう、そんなことできるなんて尊敬しかできません)

生落花生で検索すると、様々なレシピ出てきますので、是非のぞいてみてくださいませ。

今回下総屋では【3品種の殻付落花生】をご用意しております。

●今話題の新品種【Qなっつ種】
 あっさりとした甘味と香ばしい風味が特徴。10年ぶりに千葉県で発表した新品種の落花生をご自分のアレンジでお料理してみてはいかがでしょうか。
#(生)落花生# さや付 500g(Qなっつ種)1,500円

●甘味と豊潤さのバランスが良い落花生【中手ユタカ種】
 そのままシンプルに電子レンジでローストしても十分満足いただける味わい。しかもローストしたてなら、ひときわ味わい豊かな落花生がご賞味いただけます。
#(生)落花生# さや付 500g (ナカテユタカ種)1,500円

●千葉県の代表品種【半立種】
 国産落花生の最高品種と言う方もいるくらい【半立種】ファンは多くいます。その理由の一つとして半立種のもつ濃厚さがあげられます。自分なりに贅沢にお料理に使用しても良し、シンプルにお召し上がりいただくのも良し。
#(生)落花生# さや付 500g(半立種)2,000円

最後に【殻なし生落花生(中手ユタカ種)】をご用意しました。

●殻を外した状態です。ポリフェノールたっぷりの渋皮付です。
そのまま耐熱皿に乗せて電子レンジで「チンッ」ロースト仕立ての落花生を味わえます。
すでに殻なしですので、面倒な手間が嫌と言う方にピッタリです。
#(生)落花生# ムキ実 500g (ナカテユタカ種)1,800円

是非ご賞味ください。

ピーナッツの薄皮ってやっぱりカラダに良いみたい!

長崎大学の渡邊准教授は、ピーナッツの薄皮にポリフェノールの一種で様々な生理活性が知られている【レスベラトロール】が豊富に含まれており、抗インフルエンザウイルス以外にも様々な機能性があることが報告されているので、普段からピーナッツを薄皮ごと摂取することは健康増進としても効果があると考えられている。と発表しアメリカの科学誌に掲載されたそうです。ピーナッツを一日20粒食べると健康に良いとされています。

下総屋の【塩ピーナッツ】なら、その薄皮のポリフェノールを手軽に、ふんだんに摂取できます。

塩ピーナッツといっても、極々薄味です。落花生を塩水に軽くくぐらせ、一晩乾かしてから遠赤外線ローストして仕上げています。直接塩をふりかけているわけではないので、かすかな塩味程度です。このかすかな塩味が、ピーナッツの甘味と旨味を引きだす役割になっています。是非一度お試しくださいませ。
薄皮付塩ピーナッツ 160g 640円



節分の豆まきに落花生!?

もうそろそろ節分です。こちら下総屋のある【千葉県酒々井町】近郊の関東では、豆まきといえば【大豆】ですが…。東北方面では、昔から落花生で豆まきをするそうです。

確かに落花生なら大豆のように散らばらないし、掃除も簡単。
豆まきの最中に踏んづける心配もないし、年末の大掃除の際、2月の豆がとんでもないところから出てきて嫌な気分になる事もない。何より歳の数だけ食べなければいけない豆が殻に入っているおかげで安心。
なんだか落花生で豆まきした方が合理的ですね〜ヽ(^o^)丿。
是非皆様も一度お試しください。

お歳暮にぴったりのギフトセット【下総屋セレクト】新発売!

最近めっきり寒くなりましたよね(>_<)。
寒くなると【落花生】が美味しく感じる季節です。個人的にですが…こたつにはいってTVを見ながら落花生を食べるのが幸せ♪

12月の師走ももうすぐです。
12月と言えばお歳暮です。今回下総屋では、今話題の新品種【Qなっつ】入りの【ギフトセット】をご用意しましたヽ(^o^)丿。



今回の下総屋セレクトは、4種:5袋入りで3,000円(税込:送料別)。
バラエティーに富んだ【品種】と【食感】を存分に楽しめるセレクトです。バリエーションの多さから、それぞれの特徴や食感を食べ比べる楽しさもあり、決して飽きのこないギフトセットです。

落花生の定番「殻付落花生」はQなっつ種を使用。殻を割りながら落花生本来の香りや食感がダイレクトに楽しめます。

レトルトの茹で落花生は、通常の落花生の2倍の大きさの品種【おおまさり種】を使用。畑から掘りたての落花生を莢ごと茹でているので【おおまさり種】の特徴である「ホクホク感」コクのある味わいと濃厚な風味が存分に味わえる一品です。
やわらかいので、普通の落花生は固くて苦手という方でも存分に楽しめます。

おなじみの【ナカテユタカ種】を使用した「薄皮付塩ピーナッツ」
薄皮にほんのり塩味をきかせた、薄皮ごと食べられるピーナッツです。薄皮や赤ワインにも含まれるポリフェノール。このポリフェノールには、強い抗菌化力が悪玉コレステロール(LDL)が動脈の壁に付着することによる老化を遅らせる働きがあり、血栓を防いで心臓病の予防改善にもなると話題です。

カリカリバタピーに【はまる人】続出中。その凝縮された味わいとカリっとした食感がくせになります。おつまみに最適。

このように、それぞれの個性と特徴、味わいを、ご自宅で並べて落花生の【食べ比べ】も適していますので是非楽しんでみてはいかがですか?

下総屋自社畑の新品種【Qなっつ】達もできあがりました!

先週より販売しております、新種落花生Qなっつ(読み方:キューナッツ)おかげさまで好評をいただいておりますヽ(^o^)丿。

今回は下総屋自社畑でも、Qちゃん(新種落花生Qなっつ)を栽培しておりました。
初めての試みも天日干しを終えいよいよ最終章です。

天日干しが終ったばかり(ロースト前)の自社畑新種落花生の【Qなっつ】

収穫時に雨や台風に見舞われた為、外見が少しばかり【黒ずんだシミ】がでています(*_*)。

通常落花生は、【正規品】と【規格外品】とを下総屋スタッフにより厳しい選別がされます。
いわゆる【規格外品】は殻が黒い、かけているなど(見た目が悪い)の理由で下総屋の基準からははじかれていますが、味わいは同じです。


下総屋では【貴重な自然の恵みの落花生】をなるべく無駄なく生かす為【規格外品】を「はねだし落花生」としてお求めやすい価格で提供しています。
こちらは贈答品というよりは、おうちで気軽に楽しむタイプです。

下総屋のQちゃん【新種落花生:Qなっつ】はこれからローストして、試作、試食と厳しいジャッチの末、皆様へご提供できるかが決定されます。

【Qなっつ(キューナッツ)】販売いたします!

千葉県で10年ぶりの落花生新品種【Qなっつ】(読み方:キューナッツ)の殻付落花生を数量限定にて販売いたします!(^^)!。


あっさりとした甘味と香ばしい風味が特徴の落花生に仕上がりました。今回ご提供いたします落花生は、下総屋自社畑で育った【Qなっつ】ではありませんが、落花生農家の方々がていねいに育てた【Qなっつ(キューナッツ)】です。

そして、下総屋の職人が新たな品種をローストする為に注意深く釜の温度や落花生の水分等を計算し、知恵と経験を集結させた一品となりました。是非一度お試しくださいm(__)m。

なお、数量限定の為商品が完売になりましたら、販売終了となります。

波乱の収穫でした((+_+))

収穫期を迎え試掘りをした後、台風と雨が続き本当にヤキモキしてしまいました。
収穫時期が遅れてしまえば食味が落ちると言いますのでタイミングは逃したくないのですが、雨の中収穫は出来ないので雨の合間にプチ収穫をしながらなんとか収穫を終えました。

下総屋の初の試みでありながら、前例のない新品種…。
天気に一喜一憂しながら、手探りで半年間Qちゃん(新種落花生)と接してきました。
もしかしたら大成功っていう結末ではなかったかもしれませんが、いい経験ができました。
実際落花生の栽培と成長経過を経験からこそ得れた知識もたくさんありましたので、失敗も成功も含め来年に生かそうと決意しました!
なんだか全て終わったような感じになってしまいましたが、まだ
製品になるまでは、天日干しや乾燥(これもすごく重要)が残っています。
これは、畑で落花生の株を逆さにして根っこ(落花生の実がついたもの)を上にした状態で乾燥させます。
その後、ボッチ(秋に千葉県の落花生産地でよく見られる風景)と呼ばれる落花生の株を高く積み上げてさらに乾燥させて皆様がご存知の落花生となります。
これから下総屋の工場は農家さんから届く新豆で忙しくなります。
皆様に新豆の販売ができるようになりましたら、またブログで報告いたします。

試掘り & プチ収穫

なんだかぐずついた天気が続いていましたね。台風が接近しているとのニュースもあり…。
Qちゃん(新種落花生)の収穫の時期というのに、なかなか収穫できずにいました((+_+))。
9月25日この日もあまり天気が良いわけではないのですが、少しの晴れ間を狙って下総屋男性群が試掘りをしてくれました。

空は今にも雨が降りそうですが、収穫時期が遅れると食味が落ちる(-_-)らしいので、とにかく状態確認!

落花生を割ってみるとご覧の通り立派な色艶です。
9月26日、畑の日当たりの良いところをチョイスして取り急ぎ、部分的にプチ収穫してみました。

下総屋自社畑で、初めての品種を手探りで栽培、育ててみた落花生です。天気に一喜一憂しながらついに収穫です。わっさり落花生の実がついているわけではありませんが、満足ですヽ(^o^)丿。
あの小さな花から子房弊が伸び、土にもぐり、実を付ける。ある意味感動的でもあります\(^o^)/。
明日(9月28日)は束の間の晴れとの予報です。
この日を狙って収穫できると良いのですが…。明日は週末&月末(>_<)。ホントてんてこ舞い状態でどうなる事か(*_*)わかりませんが…Qちゃん(新種落花生)の為にがんばります!

嬉しさ(^^)/半分、恐怖(-_-;)半分。

雨がたっぷり降ってくれました。
下総屋の自社畑で栽培中のQちゃん(新種落花生)も雨で潤っています。

ただ、この時期の長雨で怖いのは…カビです。
土や葉っぱが乾燥する間もなくジトッと湿ったままだと、カビが発生してしまいます。
せっかくここまで成長してきたQちゃん(新種落花生)が途中でカビてしまうのは悲しいです。

畑の端っこの列は雨風をまともに受けるため、過酷な状況でもあります。土の中にいた落花生の実が掘り起こされてしまうことが多くあります。

今回、この掘り起こされた落花生の実を割ってみました。
殻の中は、うっすらピンクになった実がパンパンになって出てきました。
このピンクの皮が体に良いとされる【ポリフェノール】となる薄皮です。
土の中にいたので、実もしっとり湿っています。

で、薄皮を剥いてみました!
白く輝く実が出来ています。
Qちゃん(新種落花生)の大きさや、成長度合いの正解はわかりません。皆初めて扱う品種ですから、手探り状態ともいえます。

あと10日も過ぎれば収穫時期のはず…。ですが前例もなく、それぞれが持つ気候、天候もマニュアル通りでもありません。
収穫時期については、こまめに状況を確認し、より良い時期まで丁寧に観察していきますm(__)m。

総数53件 1 2 3 4 5