落花生の通販なら千葉の「しもふさや」にお任せ下さい

ブログ

HOME > ブログ

落花生 成長記録

総数18件 1 2

下総屋自社畑の新品種【Qなっつ】達もできあがりました!

先週より販売しております、新種落花生Qなっつ(読み方:キューナッツ)おかげさまで好評をいただいておりますヽ(^o^)丿。

今回は下総屋自社畑でも、Qちゃん(新種落花生Qなっつ)を栽培しておりました。
初めての試みも天日干しを終えいよいよ最終章です。

天日干しが終ったばかり(ロースト前)の自社畑新種落花生の【Qなっつ】

収穫時に雨や台風に見舞われた為、外見が少しばかり【黒ずんだシミ】がでています(*_*)。

通常落花生は、【正規品】と【規格外品】とを下総屋スタッフにより厳しい選別がされます。
いわゆる【規格外品】は殻が黒い、かけているなど(見た目が悪い)の理由で下総屋の基準からははじかれていますが、味わいは同じです。


下総屋では【貴重な自然の恵みの落花生】をなるべく無駄なく生かす為【規格外品】を「はねだし落花生」としてお求めやすい価格で提供しています。
こちらは贈答品というよりは、おうちで気軽に楽しむタイプです。

下総屋のQちゃん【新種落花生:Qなっつ】はこれからローストして、試作、試食と厳しいジャッチの末、皆様へご提供できるかが決定されます。

【Qなっつ(キューナッツ)】販売いたします!

千葉県で10年ぶりの落花生新品種【Qなっつ】(読み方:キューナッツ)の殻付落花生を数量限定にて販売いたします!(^^)!。


あっさりとした甘味と香ばしい風味が特徴の落花生に仕上がりました。今回ご提供いたします落花生は、下総屋自社畑で育った【Qなっつ】ではありませんが、落花生農家の方々がていねいに育てた【Qなっつ(キューナッツ)】です。

そして、下総屋の職人が新たな品種をローストする為に注意深く釜の温度や落花生の水分等を計算し、知恵と経験を集結させた一品となりました。是非一度お試しくださいm(__)m。

なお、数量限定の為商品が完売になりましたら、販売終了となります。

波乱の収穫でした((+_+))

収穫期を迎え試掘りをした後、台風と雨が続き本当にヤキモキしてしまいました。
収穫時期が遅れてしまえば食味が落ちると言いますのでタイミングは逃したくないのですが、雨の中収穫は出来ないので雨の合間にプチ収穫をしながらなんとか収穫を終えました。

下総屋の初の試みでありながら、前例のない新品種…。
天気に一喜一憂しながら、手探りで半年間Qちゃん(新種落花生)と接してきました。
もしかしたら大成功っていう結末ではなかったかもしれませんが、いい経験ができました。
実際落花生の栽培と成長経過を経験からこそ得れた知識もたくさんありましたので、失敗も成功も含め来年に生かそうと決意しました!
なんだか全て終わったような感じになってしまいましたが、まだ
製品になるまでは、天日干しや乾燥(これもすごく重要)が残っています。
これは、畑で落花生の株を逆さにして根っこ(落花生の実がついたもの)を上にした状態で乾燥させます。
その後、ボッチ(秋に千葉県の落花生産地でよく見られる風景)と呼ばれる落花生の株を高く積み上げてさらに乾燥させて皆様がご存知の落花生となります。
これから下総屋の工場は農家さんから届く新豆で忙しくなります。
皆様に新豆の販売ができるようになりましたら、またブログで報告いたします。

試掘り & プチ収穫

なんだかぐずついた天気が続いていましたね。台風が接近しているとのニュースもあり…。
Qちゃん(新種落花生)の収穫の時期というのに、なかなか収穫できずにいました((+_+))。
9月25日この日もあまり天気が良いわけではないのですが、少しの晴れ間を狙って下総屋男性群が試掘りをしてくれました。

空は今にも雨が降りそうですが、収穫時期が遅れると食味が落ちる(-_-)らしいので、とにかく状態確認!

落花生を割ってみるとご覧の通り立派な色艶です。
9月26日、畑の日当たりの良いところをチョイスして取り急ぎ、部分的にプチ収穫してみました。

下総屋自社畑で、初めての品種を手探りで栽培、育ててみた落花生です。天気に一喜一憂しながらついに収穫です。わっさり落花生の実がついているわけではありませんが、満足ですヽ(^o^)丿。
あの小さな花から子房弊が伸び、土にもぐり、実を付ける。ある意味感動的でもあります\(^o^)/。
明日(9月28日)は束の間の晴れとの予報です。
この日を狙って収穫できると良いのですが…。明日は週末&月末(>_<)。ホントてんてこ舞い状態でどうなる事か(*_*)わかりませんが…Qちゃん(新種落花生)の為にがんばります!

嬉しさ(^^)/半分、恐怖(-_-;)半分。

雨がたっぷり降ってくれました。
下総屋の自社畑で栽培中のQちゃん(新種落花生)も雨で潤っています。

ただ、この時期の長雨で怖いのは…カビです。
土や葉っぱが乾燥する間もなくジトッと湿ったままだと、カビが発生してしまいます。
せっかくここまで成長してきたQちゃん(新種落花生)が途中でカビてしまうのは悲しいです。

畑の端っこの列は雨風をまともに受けるため、過酷な状況でもあります。土の中にいた落花生の実が掘り起こされてしまうことが多くあります。

今回、この掘り起こされた落花生の実を割ってみました。
殻の中は、うっすらピンクになった実がパンパンになって出てきました。
このピンクの皮が体に良いとされる【ポリフェノール】となる薄皮です。
土の中にいたので、実もしっとり湿っています。

で、薄皮を剥いてみました!
白く輝く実が出来ています。
Qちゃん(新種落花生)の大きさや、成長度合いの正解はわかりません。皆初めて扱う品種ですから、手探り状態ともいえます。

あと10日も過ぎれば収穫時期のはず…。ですが前例もなく、それぞれが持つ気候、天候もマニュアル通りでもありません。
収穫時期については、こまめに状況を確認し、より良い時期まで丁寧に観察していきますm(__)m。

雨上がりに落花生を割ってみました

昨夜の雨風が去った後、こちら酒々井ではまた強い日差しと強烈な風が吹いています。

数日雨が降らず8/31に水撒きをしましたが、まだまだ水不足だと感じていました。
今回の雨で土の中まで水分が浸透していたので、成長期のQちゃん(新種落花生)にはありがたい栄養素となります。この水分でQちゃん(新種落花生)の実は膨らみ、皆様おなじみの落花生へと成長していきます。

昨夜の風で土の中で一度成長した実が掘り起こされてしまっているものがあったので、どのくらい成長しているのか割ってみました。




殻の中いっぱいの大きさの白い実が見えました。
落花生には茶色の渋皮がついているのですが、まだその前段階ですね。とても順調に良い実になっていることが確認できて感動でした!!!!

いっちょまえの姿を発見しました!

今日は少し涼しいですね(^^)。しかし最近十分な雨が…降っていません((+_+))。Qちゃん(新種落花生)の畑もいよいよカラカラの脱水状態(?)でかなり心配です。

近隣の千葉地域で雨が降っていても、ここ酒々井では、ほんの少しだけしか雨が降らない…なんて事が続いていました。
ほんの少しの雨では畑の土は「おしめり」程度で土の表面のみを濡らすだけですから、土の下まで水分が浸透せず生育に影響を及ぼします。現在の土の状況もこんなに乾いてしまっています(>_<)。


しかし!畑を散策していたら、いっちょまえに落花生の姿をしているQちゃん(新種落花生)を発見しましたヽ(^o^)丿。


葉っぱの後ろに普通サイズの落花生の姿が確認できます。
いくつかこのような土の外に出ている落花生があるようで、昨日男性スタッフがお試しで殻を割ってみたら、まだ中身は「おちびちゃん」だったようです。

そうなんです。姿、外見はいっちょまえですが、まだ成長途中なんです。(^^ゞ
いくら乾燥に強いという落花生でも成長不良にならないよう、今日の夕方ぐらいから十分な雨が降ってくれますように…。

効果あり!? 

なるべく自然に沿う形で成長を続けてきたQちゃん(新種落花生)ですが、台風後一週間まともな雨が無く、強い日差しにさらされ続けたQちゃん(新種落花生)。
子房柄が土の中で実を付け始めたものの、土の状態がまだまだ不安定で一度土の中で実を付けたものまで強風などで土から出てきてしまっていました。
そのうち土は乾き再度土に戻ることもできず未熟なまま日に照らされていました(T_T)。土に入り込めず行き場をなくしてしまっている子房柄もたくさんいました。
それを救うべく社長と男性スタッフで、水撒きと子房柄が土に入りやすいように盛り土をしてくれましたヽ(^o^)丿。

週が明け先程、Qちゃん(新種落花生)を見に行ったら、今までしゃっきり立ち上がっていたQちゃん(新種落花生)が斜めに傾いていました。まるで子房柄が頭を引っ張っている状態のような…。

中には真横に寝そべってしまっているQちゃんもいました。
もちろん子房柄は土の中へ。良い状態になりつつあります。

くわえて、今弱い雨が降り始めました(^^)/。
これで土が安定してくると良いのですが。

本日水撒きしました!

お盆休みも終わり、また日常が始まりました。
こちら酒々井ではお盆中もあまり雨が降らなかったらしく、Qちゃん達はカラカラ気味でした(T_T)。
加えて昨日は風も強くより土を乾燥させていました。
一度土に入って実を付けた落花生のQちゃんも掘り返されてしまっていました。

そこで社長自ら、Qちゃんの救世主に!(^^)!
夕方とはいえ、まだ日差しが残る中、男性スタッフと共に水撒きをしてくれました。


良い実をつけてくれますように(^^)/

台風を乗り越えたくましく成長しています(^^)/

昨日の朝方台風は去り、午後からは日差しが出てきていました。
まるで、先程まで強い雨風だったのがウソのようです。

今回も懇願したように、思った程強烈な台風でなかった事、長引くと言いながら(台風の進み方が自転車をこぐ速度って…どれだけ居座るのか?とビクついていましたが)ちゃっちゃと去って行ってくれた事に感謝ですm(__)m。

台風の雨風を乗り越えた下総屋落花生畑のQちゃん。
台風が過ぎて、今朝光を浴びながらシャキンと凛々しい立ち姿に、ワッサリ伸びた子房柄。ひとまわり大きくなって頼もしいです。


密林状態の子房柄。雨の日に確認した時より長くなり、ぐんぐん土に向かっています。まさに「今から土に入りま〜す」と言った感じ。


先日の雨で土は柔らかくなりウエルカム状態。子房柄を受け入れる準備万端です。


明日はお天気悪いようですが、お盆中はまた暑くなるとの予報。
これは嬉しい事です。もうなるべく雨はご遠慮いただいて…。
がんばれQちゃん(^○^)!

台風の予報(>_<)

ここ酒々井に台風が近づいております(*_*)。
先日は雨が降ってほしいと思いながら、あまり激しい雨となると心配になります。(つくづくないものねだりです)

この時期の雨は落花生の生育にとってはとても良いのですが、多すぎるのはよくありません。しかも今日は風も強いので、せっかく土の中に入って実をつけた子房柄も風で掘り返されてしまったものもありました(T_T)。

先日は雨を願いましたが、今回は台風が大人しくしかもサッと去って行ってくれることを願います。

先日の雨で潤っています!(^^)!

落花生にとって大切な時期に恵みの雨が降ってくれました!(^^)!。 
先日の畑の状況と比べると畑が十分水分を含んでいるのがわかりますよね。

下総屋の新品種落花生「Qちゃん達」はこの雨で潤いを取り戻し大喜びです。 子房柄が土の中に入ったら、先日の雨の水分を受けて土の中で実を膨らませていきます。
こちら酒々井町では、思った程雨が降ったわけではありませんが、水分が畑の土に浸透するくらいの雨でした。 少し足りないかなぁと思うくらいですが、落花生は乾燥に強いのでこの位の水分で十分実を膨らませてくれるでしょう!

総数18件 1 2