落花生の通販なら千葉の「しもふさや」にお任せ下さい

ブログ

HOME > ブログ

落花生 成長記録

総数26件 1 2 3

落花生のQちゃん(Qなっつ)成長途中で被害

台風15号すごかったですね、と言うか今もひどい状況続いています。
あんまりニュースで報道されていませんが…。いまだに停電中で、この暑さ(+_+)。お年寄りの方々がだんだん元気なくなっていって…。心配です。復旧のメドが立たないなんて言われると余計絶望的になり元気がなくなってしまうのかもしれません。

落花生QなっつのQちゃんも大変でした。
台風のあの風にやられて一度土に入って成長をしていた落花生。
実を着けている途中で強風にあおられ土から出てしまっていたのです。

悲しいことに、結構立派な実になっていたのです。しかしながらまだ収穫には時期が早すぎ成長しきれていないのです。

今後どうなるかわかりませんが、見守るしかありません。


Qなっつの進化

8月21日前日の【ゲリラ豪雨】にやられてしまった一本の【Qなっつ】の苗を発見しました(+_+)。
横たわっているQなっつの苗を引き抜いてみました。(成長も気になったので…)

驚きの発見Σ(・□・;)なんと、人間の進化のごとく【落花生の進化】が一つの苗に見えたのです。

まだ落花生になりたての「赤ちゃんのような実」から通常見かける「落花生の姿」🥜をしたものまでありました。
興味深いので【人間の進化】風に並べてみました。



一つの苗でも土の中で水分や栄養の吸収は一つ一つ違うのだと感心しました。

雨上がりすくすく成長している#QなっつのQちゃん

長かった梅雨も明け、急激な暑さの中落花生のQなっつ【Qちゃん】はすくすく成長しています。
昨年と比べると背丈が低く小ぶりな気がしますが、その分下へ(落花生の実)にいってくれるからおいしい落花生になることでしょう。

子房柄もニョキニョキ出始めましたよ(@^^)/。カラカラに見える地面ですが、きっと今までの長雨で土の中は水分をたくさん含んでいるはず。

が、問題は子房柄が上手く土に刺さってくれるかが心配です。土の表面が乾燥しているから子房柄が土に入れなくて反り返っている事もあるんです。(*´з`)

天気予報では、お盆当たりに雨が降るようなので、下総屋QなっつのQちゃんにはバッチリのタイミングです。

落花生Qなっつの「Qちゃん」ゆっくり成長中です

やっと夏らしくなってきました!
今年は去年と比べてくもりがちで、日照時間も少なく落花生のQなっつの成長にあまり良くない影響を与えています((+_+))。

日照不足による野菜の価格高騰がニュースでも取り沙汰されていますが、落花生も例外ではありません。価格が高騰してしまう野菜は全てではないのですが、日照不足の影響を大きく受けやすい品目は高騰してしまうそうです。

落花生のQなっつ「Qちゃん」の場合、今が成長期のため、やはりお日様の力は重要です。加えて、ジメジメした日が続いたため、落花生生育途中で病気にかかってしまうという心配があります。
その中でも、褐斑病という病気にかかると葉っぱが枯れてしまい生育が悪くなると言われています。

去年栽培したQちゃん(落花生Qなっつ)と今年のQちゃんの生育状況を比べてみると、今年のQちゃんは明らかに背丈が低いのがわかります。開花状況も遅いです。

去年と大きく違いがでてきたのは7月に入ってからです。去年の7月は雨が少なく晴れて暑い日が続きました。(あまりに晴れ続きで水まきをしなくちゃいけないと心配していたほどです)落花生は干ばつに強い植物なので去年のQちゃんは(落花生のQなっつ)はすくすくぐんぐん伸びていきました。

そして、去年の今頃には子房柄がニョキニョキ出始めていましたが、今年はまだ少し先のお話になりそうです。
 
そろそろ梅雨明け宣言?となればゆっくりでも成長していくと思いますのでなが〜い目で見守ります^_^;

Qちゃん(Qなっつ)開花しました!花びら発見!(^^)!

千葉県新種落花生Qなっつ(通称Qちゃん)の開花が本日7月5日に確認できましたヽ(^o^)丿。
去年より2日遅い7月5日、黄色い小さな落花生の花をつけたQちゃん(Qなっつ)を発見!!!嬉しいっ。

昨日の午後にはまだ咲いていなかったのに…。朝確認すると青々とした葉の群集の中に黄色が輝いていました。
長く続いた雨の後には開花するんじゃないか?って思ってはいましたが、なんとなくお日様が不足しているような気がして(-_-)不安でした。
落花生の開花の日を確認するのはとても大切なのです。開花してからもやることはたくさんです。

落花生は文字のように【花が落ちて土の中で実をつける】ので、子房柄と呼ばれるツルのようなものが上手く土の中に刺さらなければなりません。その後土の中でどのくらい成長しているかは開花日から計算して何日かで判断していかなければなりません。

もちろん、雨量や日照時間によっても生育状況が変わっていくので、ドキドキわくわくです。

新種落花生のQちゃん(Qなっつ)の開花?

千葉の新種落花生の【Qなっつ】を栽培してから約2か月が経過しました。
去年Qちゃん(Qなっつ)を栽培した時は7月3日に開花が確認できたので、今年もわくわくして自社畑へQちゃん(Qなっつ)の観察に行きましたが…、まだ開花は確認できませんでした。もうちょっと時間がかかるのかなぁ((+_+))。
落花生の黄色い小さな花びらは発見できなかったけど、花びらの代わりに【かたつむり】を発見(^o^)。なんだか梅雨ぽいですよね。


Qちゃん(Qなっつ)の葉の裏にひっそり隠れていたかたつむりにほっこりしていました。
が(・。・;まさか、このかたつむりQちゃん(Qなっつ)の生育に悪い影響は無いよね?と急に不安になりました。急いでネット検索!

どうやらナメクジではないので大丈夫みたいですが、もしナメクジだったら大変(@_@;)葉っぱを食い尽くす!?恐ろしいです。引き続き観察を続け害虫対策も考えなければと思う今日この頃です。

落花生のQちゃん(Qなっつ)成長記録

今年は6月7日に梅雨入り宣言をしてから適度な雨と、お日様と…。今のところ、落花生のQちゃん(Qなっつ)の成長には適した気候と言えそうです(*^。^*)。

葉っぱの数も増えてきて順調に成長しています。
天気予報を見ると今日と明日はお天気\(^o^)/その後雨続きですが、雨が上がる頃には落花生の小さな黄色の花が咲いているだろうと思います♪楽しみです(^^)。

今年も【Qなっつ】植えました\(^o^)/

梅雨に入りましたが、今日は心地よい風と日差しが気持ちいいです。
と言っても午後からは厳しい暑さですね(>_<)。

さて、今年も下総屋では自社畑に【Qなっつ】栽培開始しましたヽ(^o^)丿。
5月31日に種まきをし、その後お天気が続き➔恵みの雨が十分降ってくれたおかげで、6月13日元気で青々した葉が出てきました。


本日6月18日、さらに成長し葉が増えてきていました。


しかし、写真だとイマイチ成長が伝わりませんね(^_^;)。

落花生の黄色い花が咲くと変化も一目瞭然なのですが…。
今日のような日差しと、十分な雨が降れば開花の日も近い!!!!
楽しみです(*^_^*)。

下総屋自社畑の新品種【Qなっつ】達もできあがりました!

先週より販売しております、新種落花生Qなっつ(読み方:キューナッツ)おかげさまで好評をいただいておりますヽ(^o^)丿。

今回は下総屋自社畑でも、Qちゃん(新種落花生Qなっつ)を栽培しておりました。
初めての試みも天日干しを終えいよいよ最終章です。

天日干しが終ったばかり(ロースト前)の自社畑新種落花生の【Qなっつ】

収穫時に雨や台風に見舞われた為、外見が少しばかり【黒ずんだシミ】がでています(*_*)。

通常落花生は、【正規品】と【規格外品】とを下総屋スタッフにより厳しい選別がされます。
いわゆる【規格外品】は殻が黒い、かけているなど(見た目が悪い)の理由で下総屋の基準からははじかれていますが、味わいは同じです。


下総屋では【貴重な自然の恵みの落花生】をなるべく無駄なく生かす為【規格外品】を「はねだし落花生」としてお求めやすい価格で提供しています。
こちらは贈答品というよりは、おうちで気軽に楽しむタイプです。

下総屋のQちゃん【新種落花生:Qなっつ】はこれからローストして、試作、試食と厳しいジャッチの末、皆様へご提供できるかが決定されます。

【Qなっつ(キューナッツ)】販売いたします!

千葉県で10年ぶりの落花生新品種【Qなっつ】(読み方:キューナッツ)の殻付落花生を数量限定にて販売いたします!(^^)!。


あっさりとした甘味と香ばしい風味が特徴の落花生に仕上がりました。今回ご提供いたします落花生は、下総屋自社畑で育った【Qなっつ】ではありませんが、落花生農家の方々がていねいに育てた【Qなっつ(キューナッツ)】です。

そして、下総屋の職人が新たな品種をローストする為に注意深く釜の温度や落花生の水分等を計算し、知恵と経験を集結させた一品となりました。是非一度お試しくださいm(__)m。

なお、数量限定の為商品が完売になりましたら、販売終了となります。

波乱の収穫でした((+_+))

収穫期を迎え試掘りをした後、台風と雨が続き本当にヤキモキしてしまいました。
収穫時期が遅れてしまえば食味が落ちると言いますのでタイミングは逃したくないのですが、雨の中収穫は出来ないので雨の合間にプチ収穫をしながらなんとか収穫を終えました。

下総屋の初の試みでありながら、前例のない新品種…。
天気に一喜一憂しながら、手探りで半年間Qちゃん(新種落花生)と接してきました。
もしかしたら大成功っていう結末ではなかったかもしれませんが、いい経験ができました。
実際落花生の栽培と成長経過を経験からこそ得れた知識もたくさんありましたので、失敗も成功も含め来年に生かそうと決意しました!
なんだか全て終わったような感じになってしまいましたが、まだ
製品になるまでは、天日干しや乾燥(これもすごく重要)が残っています。
これは、畑で落花生の株を逆さにして根っこ(落花生の実がついたもの)を上にした状態で乾燥させます。
その後、ボッチ(秋に千葉県の落花生産地でよく見られる風景)と呼ばれる落花生の株を高く積み上げてさらに乾燥させて皆様がご存知の落花生となります。
これから下総屋の工場は農家さんから届く新豆で忙しくなります。
皆様に新豆の販売ができるようになりましたら、またブログで報告いたします。

試掘り & プチ収穫

なんだかぐずついた天気が続いていましたね。台風が接近しているとのニュースもあり…。
Qちゃん(新種落花生)の収穫の時期というのに、なかなか収穫できずにいました((+_+))。
9月25日この日もあまり天気が良いわけではないのですが、少しの晴れ間を狙って下総屋男性群が試掘りをしてくれました。

空は今にも雨が降りそうですが、収穫時期が遅れると食味が落ちる(-_-)らしいので、とにかく状態確認!

落花生を割ってみるとご覧の通り立派な色艶です。
9月26日、畑の日当たりの良いところをチョイスして取り急ぎ、部分的にプチ収穫してみました。

下総屋自社畑で、初めての品種を手探りで栽培、育ててみた落花生です。天気に一喜一憂しながらついに収穫です。わっさり落花生の実がついているわけではありませんが、満足ですヽ(^o^)丿。
あの小さな花から子房弊が伸び、土にもぐり、実を付ける。ある意味感動的でもあります\(^o^)/。
明日(9月28日)は束の間の晴れとの予報です。
この日を狙って収穫できると良いのですが…。明日は週末&月末(>_<)。ホントてんてこ舞い状態でどうなる事か(*_*)わかりませんが…Qちゃん(新種落花生)の為にがんばります!

総数26件 1 2 3